【八女茶の飲み方】

【1】茶碗や急須はあらかじめ
  お湯を注いで温めておきましょう。

【2】3人分で茶の量は約10g程度(大さじ2杯)。
  湯の量は90cc。少し熱めのお湯(95〜90℃)を注ぎます。

【3】急須に入れて蓋をして少し待ちましょう。
  こっくりとした風味が引き出せたら茶碗に静かに注ぐ。
  注ぐときは急須に残らないように、
  必ず最後の一滴までしぼるように注ぎきって下さい。

【4】二煎目は一煎日の半分の時間で茶碗に注いで下さい。
posted by 管理人 at 23:17 | Comment(30) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【八女茶の効果・効能】

八女茶は日本茶の1ブランドです。
その効能は日本茶と同じです。

カテキンはポリフェノールの一種で主として茶葉に存在します。
光に当たると増加し、遮光下では減少します。
したがって、玉露や抹茶に少なく、煎茶に多く含まれています。

また、カテキンは、茶葉を発酵・酸化させない不醗酵茶に
最も多く、醗酵茶である紅茶にはあまり含まれていません。


日本茶にはカテキン以外にも
ビタミン類(A,C,Eなど)、カフェイン、テアニンが含まれています。

一般に言われている
成分と効能・効果の関係は
下記のようになります。

カテキン
 抗酸化作用、抗菌作用、コレステロール上昇制御作用、
 血圧上昇制御作用、消臭作用、抗アレルギー作用、
 虫歯・口臭予防、整腸作用など。

ビタミン類(A、C、Eなど)
 美肌効果、シミ、ソバカスの抑制、抗酸化作用、動脈硬化予防、 ストレス解消など。

カフェイン
 覚醒作用、大脳刺激作用、利尿作用、新陳代謝促進、
 血液循環促進、疲労回復、低血圧予防など。

テアニン
 血圧上昇抑制作用、脳・神経機能調節作用など。
posted by 管理人 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【八女茶とは】

八女茶とは
福岡県の代表特産品のひとつです。

一般的な緑茶に比べて、味が濃厚で
お茶特有の甘みが強いのが特徴です。

玉露・かぶせ茶・煎茶など
良質茶葉産地として
気象条件にも恵まれています。

お茶の栽培に最適な環境で育った
“八女煎茶”は、味・香り・共に
優れている良質な煎茶です。
posted by 管理人 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。